コラーゲンって何?

コラーゲンは、タンパク質の一種です。美容成分として注目されていますが、人間の体を構成するさまざまな部分に存在する成分でもあります。体内にあるタンパク質のおよそ3分の1がコラーゲンです。皮膚、血管、骨、関節、歯茎、歯、内臓、髪の毛などにあるコラーゲンは、それらの細胞を繋ぎ止めたりする性質があるのです。その中でも皮膚はコラーゲンの占める割合が70%となっています。細胞を繋ぎ止めたり支えたり、という役割を持つコラーゲンは、細胞の外側である細胞外マトリックスという場所に存在します。コラーゲンはそのとき、繊維や膜のような状態でになっており、体内の形やその構造を保っているのです。例えば皮膚のコラーゲンでは、適量のコラーゲンが存在する場合、ハリ・弾力があってつやのあるシワのない肌になります。

 

コラーゲンが不足してしまうと、肌がたるんだり、シワが目立ったりという肌になってしまいます。加齢によって、紫外線に当たることによってコラーゲンは減少してしまうので、健康的な肌や体を維持するには、充分なコラーゲンを摂取する必要があります。コラーゲンは、老化を防ぎ、新陳代謝など生命活動に深く関わる成分なのです。

 

ドリンクタイプとサプリメントタイプの違いは?

コラーゲンのサプリメントはさまざまなタイプがあります。ドリンク(液体)、タブレット(錠剤)、パウダー(粉末)、ゼリーなどですね。タイプにはそれぞれ長所と短所がありますので、その違いから個人に合ったものを選ぶと良いでしょう。ドリンクタイプのコラーゲンの特徴としては、コラーゲン含有量がもっとも多いということがあります。あくまでも平均値ですが、タブレット、つまりサプリメントタイプに比べるとコラーゲンドリンクのほうが圧倒的に多いです。

 

逆にタブレットタイプは、携帯しやすいサプリメントで、価格が安いのが特徴です。ドリンクタイプはあらゆるタイプの中で高額な部類ですし、瓶容器などの場合は飲み終わった後の容器の処理が手間になります。しかしドリンクタイプはコラーゲン以外の美容成分を含んでいるメリットもあったり、ドリンクだけで飲めます。サプリメントタイプは水などがないと飲めません。コラーゲンは独特な味がすることもあるので、ドリンクの場合はその味を消すため、他に違う味がついているので好みに左右されることもあるでしょう。サプリタイプは味もニオイもありませんので、その点は気にしなくて済みます。タイプごとに違いは、まだ他にもあります。

 

顔の産毛は肌のくすみやニキビの原因かもよ→顔脱毛ならこのサイト!

 

やっぱり人気はドリンクタイプ!〜コラーゲンドリンクの選び方について

コラーゲンドリンクはさまざまなメーカーが作っています。コラーゲンの原料から、含有量、コラーゲン以外の成分など、ドリンクによって特徴も違います。選び方のポイントは、コラーゲン含有量や低分子化されているかどうかをチェックすることです。体内への吸収率が高いのは、低分子コラーゲンを含むドリンクです。また、コラーゲンは1日2,000mgずつ減っていくとされているので、その数字を目安にコラーゲンドリンクを選ぶのもポイントでしょう。美容目的でコラーゲンドリンクを飲むなら、ビタミンCやプラセンタなどの美容成分を含むタイプがオススメです。

 

コラーゲンはビタミンCと一緒に摂取すると、再合成する働きが活性化するので、コラーゲンのみのドリンクよりも効果的です。これらのポイントをチェックしたら、味、ニオイ、価格、カロリーにも注目しましょう。コラーゲンは独特の味とニオイがするので、毎日飲み続けられるドリンクを選ぶ必要があります。また、継続利用するためには、高額すぎるコラーゲンドリンクは問題です。毎日必要なコラーゲンですので、経済面で無理のないようにしましょう。ドリンクはカロリーゼロでないので、太ってしまうなどの心配がないように選ぶのも大事です。